うちだ動物病院 Uchida Animal Hospital

東京都清瀬市の「うちだ動物病院」清瀬、東村山、東久留米、所沢、新座の犬・猫・小鳥・ハムスターの診療・検診(土日診療)を行います。

  • 求人情報
  • サイトマップ
  • アクセス
  • HOME
お問い合わせフォーム
  • HOME
  • しつけ・お手入れ

しつけ・お手入れ

犬のしつけ・お手入れ
トイレのしつけ

トイレをしつけているときに犬はたくさん失敗してしまいます。叱りたくなると思いますが、叱るとストレスになります。
逆にほめてあげて、もう一度しつけをやり直しましょう。
トイレの習慣が身に付くまでは飼い主さんは根気が必要です。犬の習性を理解してあげることもとても大切です。

無駄吠えのしつけ

無駄吠えする理由の一つに、恐怖心や警戒心から犬は吠えるので、赤ちゃんの頃から人や物音に慣らしておくことが必要です。吠えることで犬が何を訴えようとしているのかを飼い主が理解してあげることも大切です。

耳のお手入れ

犬の耳の中はとてもデリケートです。耳の汚れは外耳炎や皮膚病になることもあるので、定期的に耳掃除をしてあげて下さい。耳掃除は犬の耳用ケア用品や洗浄液などを使います。たれ耳のわんちゃんは特に気をつけましょう。

ブラッシングのお手入れ

ブラッシングを怠ると換毛がスムーズに行われず、毛玉ができ皮膚が不衛生になります。また皮膚のマッサージ効果もあり血行が良くなりますので、ぜひブラッシングは毎日行って犬とのコミュニケーションもとるようにして下さい。

猫のしつけ・お手入れ
トイレのしつけ

猫は綺麗好きなのでトイレが汚れていると他の場所で排泄してしまうことがあります。毎回トイレを掃除して猫にストレス与えないようにして下さい。しつけているときに叱りたくなると思いますが、できるだけほめてあげましょう。

爪とぎのしつけ

爪とぎは猫の自然な行動で大切な習慣なのです。爪とぎができる場所を作り覚えさせれば、その場所で爪とぎをするようになります。また、爪は伸びすぎないように定期的に切ってってあげて下さい。

耳のお手入れ

猫の耳の中の皮膚は柔らかく、耳の奥に入れすぎたり、強くごしごしすると炎症を起こしてしまいます。こすりすぎないよう、耳の入り口あたりをやさしくコットンなどで拭き取って下さい。ひどく汚れていたり、耳だれや傷があるようでしたら診察を受けましょう。

ブラッシングのお手入れ

ブラッシングを怠ると換毛がスムーズに行われず、毛玉ができ皮膚が不衛生になります。また皮膚のマッサージ効果もあり血行が良くなりますので、ぜひブラッシングは毎日行って猫とのコミュニケーションもとるようにして下さい。

お問い合わせ 電話予約受付OK!お気軽にお電話下さい。042-491-5151清瀬市うちだ動物病院
このページのトップに戻る